産後の骨盤のゆがみでお悩みの方へ

産後の骨盤のゆがみによくある症状

  • 産後に股関節が思うように動かなくて困っている

  • 少し動いただけで足や腰に痛みを感じてしまう

  • 出産を終えてから出産前よりも太ってしまった

  • 腰痛がひどくて育児に集中できなくなってしまった

  • 産後に肩こりが慢性化してしまいなかなか緩和しない

  • 気づかないうちに姿勢が悪くなってしまった

  • お腹がへこまないので出産前の服が着られない

  • 手や足を動かすと痛みやしびれを感じてしまう

産後体形が変わってしまって悩んでいませんか?

「出産前のジーンズが入らない」「体重は戻ったのに体形が違う」

など産後のお母さんは、赤ちゃんのことだけではなく様々なことでお悩みが付きません。

産後は身体の中で様々な変化があります。

 

いつまでもきれいなお母さんでいるために、産後しっかりとケアを行うことが大切です。

また産後のケアは、「腰痛」「尿漏れ」など様々な効果が期待できます。

 

産後、毎日赤ちゃんを中心に生活しているかと思いますが、少し自分の身体にも目を向けてみましょう。

ぎっくりでお悩みの方におすすめのメニュー Recommend Menu

産後、骨盤はなんでゆがんでしまうの?

 

ご出産おめでとうございます!

 

今、ご出産という尊い出来事を経験し、かわいらしい赤ちゃんに囲まれ幸せな生活をお過ごしかと思います。

ご出産は、人生において一大イベントであり、身体に大きな負担がかかるイベントでもあるのです。

お忙しいかと思いますが、少しだけご自身の身体に目を向け身体のケアをしてあげましょう。

 

妊娠中、お母さんの身体は出産に備え変化します。

その一つに妊娠後期に分泌される「リラキシン」というホルモンによる影響が挙げられます。この「リラキシン」は骨盤周辺の関節や靭帯を緩める働きがあり、赤ちゃんが産道を通りやすくする役割をもっています。

そして出産後は、「オキシトシン」というホルモンが分泌され数か月かけて、元の状態の骨盤に戻っていきます。

しかし、完全にもとの骨盤の状態に戻るとは限りません。様々な理由により骨盤の関節や筋肉が元の状態に戻りにくくなっていることがあるのです。これがいわゆる「骨盤のゆがみ」なのです。

 

骨盤が歪む理由として、まず「身体の負荷」が挙げられます。
産後は、睡眠不足が続き授乳や長時間の抱っこと身体の負担が大きくなります。まだ関節や靭帯が柔らかいこの時期に同じような動作を繰り返すことで、骨盤への負荷がかかりやすい状態となり、歪みへととながるのです。

また、「産前の生活習慣やクセ」も影響するといわれています。
普段から左右非対称の癖(鞄を持つ手が決まっている。決まった足の組み方をするなど)があったり、妊娠後期に、大きくなったお腹を支えるために反り腰姿勢となることで骨盤が前側に傾き、骨盤の歪みへと繋がります。

 

産後の不調・・・骨盤のゆがみが原因かも

産後の骨盤の歪みは、数ミリであっても、身体に様々な不調をもたらせます。のちに重い更年期障害へ繋がったり直腸脱子宮脱などの病気の原因となる場合もあります。

しっかりと産後ケアを行うようにしていきましょう。

産後の下記のような症状は、骨盤の歪みが影響しているかもしれません。

●腰痛
●肩こり
●冷え
●尿漏れ
●腱鞘炎
●しびれ
●尿漏れ

このような症状は、しっかりと身体のケアをしてあげることで予防や改善することができます。

 

骨盤のゆがみ解消には?

まず、

「正しい姿勢をとり、ストレッチを行いましょう」

正しい姿勢は、骨盤の負担を軽くして歪みの緩和に繋がります。
赤ちゃんが抱っこしたときには、反り腰状態になりやすくなります。負担の少ない抱っこ紐や少しパパにバトンタッチをして、ストレッチなどで身体を休めましょう。またストレッチは、骨盤周りの筋肉をゆっくりと引き延ばし柔軟性を取り戻すことができ、筋肉のこわばりや癒着による骨盤のずれやゆがみを緩和することができます。

「骨盤底筋群を鍛えましょう」

骨盤底筋群とは、身体の深部にある、「インナーマッスル」で、子宮や膀胱腸などの臓器を支えている筋肉や靭帯の総称となります。出産後は、会陰部分の痛みのために力を入れないように過ごしてしまうことが多く、筋肉が弱まってしまう傾向にあります。この骨盤底筋群が弱まっていると「尿漏れ」「冷え性」「便秘」などを引き起こすことがあります。

「産後骨盤矯正を行いましょう」

産後直後は、ホルモンの分泌の影響により骨盤が緩み安定感がない状態となっています。
この時期に産後骨盤矯正で本来の位置に身体を組みなおすことで、様々な症状を予防することができます。

また、この「産後骨盤矯正」の開始時期は産後2か月~6か月をおすすめしています。※産後一か月は、悪露が続いていたり、痛みは残っており身体が回復しきっていない状態となりますので、おすすめしていません。まずは身体を休めましょう。

 

【八千代の里接骨院】の〈産後〉骨盤のゆがみに対するアプローチ

当院では、産後の骨盤の歪みに対して、骨盤矯正用の特殊のベッド「トムソンベッド」を使用し、歪んだ骨盤を整えていきます。無痛性の骨盤矯正で痛みなく施術をお受けいただくことが可能です。
また、EMSで身体の深部にある、「インナーマッスル」を鍛えることで、内奥の位置を整えていきます。
最終的には、骨盤トレーニングで筋肉を強化し「自力で治すことができる身体づくり」を目指します。

産後は、身体の歪みをリセットするチャンスでもあります。
ぜひ当院の産後骨盤矯正をお試しください。

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:八千代の里接骨院
住所〒276-0033 千葉県八千代市八千代台南1‐2‐9山口ビル1F
最寄:京成本線 八千代台駅より徒歩1分
駐車場:専用駐車場(3台分)がございます。
予約優先
9:00〜
12:00
- 9:00〜
14:00
予約
15:00〜
19:30
- 予約

八千代の里接骨院公式SNSアカウント

八千代の里接骨院公式SNSアカウント

公式SNSをフォローするといいこと

  • 八千代の里接骨院の様子を配信しています!
  • スタッフのプライベートをちょっとだけ・・・
  • 「身体にいいこと」つぶやきます!